お品書き
個人山行 : 2010年9月 北岳バットレス
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2010-9-23 17:07:41 (834 ヒット)

シルバーウィーク前半を利用して、北岳バットレスに行ってきました。


写真はこちら

日 程:9月18日(土) - 23日(木)
参加者:M田(CL),S本,K石

? 18日 - 19日
 宇佐に18日14:00に集合。交代で運転すること14時間。19日4:00に奈良田の入り口に到着。「南アルプス街道」が、工事のため夜間通行止めとなっており、奈良田到着は6:10。
 6:30発の始発を見送り、8:00発のバスで広河原へ。9:00計画書を提出し、登山開始。
 約2時間半、昼前にベースとなる白根御池小屋に到着。幕営後、明日の取り付きまでのルートを偵察。寝不足のため18:00過ぎには早々と寝る。

? 20日(第4尾根主稜) 3:00起床-4:30テン場-6:30登攀開始-12:30登攀終了-15:30テン場
 まずは、もっともポピュラーな第4尾根主稜を目指す。
 バットレス沢をつめ、bガリーを登攀、中央バンドをトラバースし、cガリーを超え、第4尾根主稜の取付きへ。
 下部岩壁(bガリー ?級)はS本がリード、第4尾根主稜前半(?級)はリードM田、マッチ箱のコルへの懸垂後、後半(?級-)は再びS本がリード。もちろん核心部は、M田リードの第4尾根主稜前半。
 全般的にピンが多く、快適な登攀だった。初めての本格的アルパインとなったK石さんも、余裕の登攀を楽しむ。
 「豊嶺会初の女性クライマーによる北岳バットレス登攀ではないか?(A嶺会長談)」

? 21日(dガリー奥壁) 3:00起床-4:20テン場-6:30登攀開始-15:30登攀終了-18:00テン場
 当初の予定では、dガリー大滝 - 下部フランケ - dガリー奥壁と継続する予定だったが、取り付きを間違い予定を変更。結局、ピラミッド・フェース(下部2ピッチ) - dガリー上部 - dガリー奥壁 - 第4尾根主稜と登攀。
 ピラミッド・フェース(下部2ピッチ ?級-)からdガリー上部(?級)をS本、核心のdガリー奥壁(?級+)をM田がリード。そして、第4尾根に合流後の最終ピッチをK石が初リード。
 全般にピンが少なく、厳しい登攀だったが、M田さんの登攀力や判断力、K石さんの気力が光っていた。

? 22日 - 23日
 5:00に起床し、6:30テン場発、約2時間の下山で8:30広河原着。9:00初のバスで奈良田へと戻る。
 明日からの荒川三山縦走は天候悪化のため中止。ゆっくりと温泉に浸かり、浜松で鰻を食し、皆で山行の余韻を楽しむ。
 23日朝6:00頃大分着。お疲れ様でした。



 

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-11-4 0:04  更新日時: 2010-11-4 0:04
 バットレス 4尾根 大崩落
先日登ったばかりの北岳バットレスが大崩落を起こしたようです。

ニュース記事はこちら

S本