お品書き
個人山行 : 2010年12月 八ヶ岳
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2010-12-30 13:51:10 (781 ヒット)

12月26日から、M田さん、K石さん、S本の3人で、八ヶ岳に行ってきました。


写真はこちらから

12/26 18:00大分発。車で八ヶ岳に向かう
12/27 入山、テント設営、雪訓、偵察
      7:00美濃戸口着、8:00登山開始、12:00行者小屋着。
      阿弥陀岳北稜取付き付近で偵察を兼ね雪訓。
12/28 硫黄、横岳、赤岳 縦走
      4:00起床、6:10テン場発、8:50硫黄岳、10:15横岳、12:15赤岳。13:25テン場着。
12/29 荒天のため、阿弥陀岳北稜登攀を断念。下山。
      4:00起床、待機、8:15撤収開始、9:15テン場発、11:40美濃戸口着。

27日は、非常に冷え込み八ヶ岳らしい厳冬の1日となりました。テントを設営後、翌々日の偵察を兼ね阿弥陀岳北稜の取付き付近まで移動し、滑落停止やアイゼン歩行の雪上訓練を行いました。
28日は、これ以上はない程の見事な快晴の中、硫黄岳、横岳、赤岳を縦走しました。本格的な雪山縦走は始めてのK石さんも元気に最後まで歩き抜きました。
29日は、いよいよ雪稜という予定でしたが、荒天のため断念。明るくなるのを待ってテントを撤収。早々に下山しました。

今回、K石さんの雪稜デビューに向けトレーニングを重ねて来ましたが、残念ながら荒天のため、雪稜の登攀はできませんでした。
しかし、「最後のトレーニング」として計画した硫黄岳、横岳、赤岳の縦走は、最高の天候に恵まれ、素晴らしい雪山縦走を堪能しました。

私にとって入会最初の昨年の冬山シーズンは、豊嶺会としてのパーティが整わず、他会に合流させてもらいました。
昨シーズンの八ヶ岳冬山合宿では、最後まで参加を検討していたK石さんでしたが、今シーズンは、早くから参加を表明。M田さんと共に、3人でトレーニングを重ねました。
今回の山行では、結果的には、縦走1日のみという成果でしたが、来年以降の冬季アルパインに向け、パーティとしての基礎づくりがしっかりとできたと思います。
個人的には、豊嶺会としてパーティが成立したことが、何より嬉しい成果です。

来年は、2月の伯耆大山での雪稜、GWの白馬主稜、夏の剱岳チンネなどを計画しています。
経験者はもちろん、今シーズンより冬山やクライミングを始めた新人の皆さん、一緒にトレーニングを重ね、感動を共有しませんか。
あなたのチャレンジを心よりお待ちしています。

会員の皆さん、来年も何卒よろしくお願いします。

S本



印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-12-30 18:19  更新日時: 2010-12-30 18:19
 八ヶ岳 会計報告
参考までに八ヶ岳山行の会計報告です。

ガソリン代 21,700円(2,090km、133円/リットル)
高速代   12,000円(苅田IC?諏訪南IC、往路:休日割引、復路:夜間割引)
車両使用料  4,000円
駐車場代   1,500円(3日)
テン場代   3,000円(3人、1泊)
食料、燃料代 5,200円(2泊、3人、朝夕各2回)

合   計 47,400円(一人当たり15,800円)

自家用車とテント泊なら、アルプスまで行って、この費用。
(行動食、嗜好品、お土産、下山後風呂代、移動中食費は別)

やめられませんね?

S本